オールドメイドの遊び方

トランプの歴史
トランプの種類
ゲームの種類
ルールと遊び方
トランプの遊び方
1人で遊ぶ
2人で遊ぶ
3人で遊ぶ
4人やそれ以上
ゲーム一覧
 
トランプの用語

お気に入りに追加



オールドメイドの遊び方とルール


▲ゲームの様子
 (この図のように、同じ数字のペアを出していきます)
●遊び方の基本
人数
 3人以上

使用するトランプ
 51枚 
 1組52枚の中から、Qを1枚だけ抜き取って使います。
 ジョーカーは使いません

ゲームのあがり方
 自分の持っている手札を早くなくすこと


●「オールドメイド」の概要
「オールドメイド」は日本の「ばばぬき」と同じトランプゲームです。
ルールもまったく同じで、違うところは
「ジョーカー」を使わないことだけです。
遊び方も簡単で、誰でも一緒に楽しめるトランプゲームとして、広く親しまれています。


●ゲームの準備
まず最初に、1組52枚の中から、Qを1枚だけ抜き取ります。
マークはどのQでも構いません。

あとはゲームの
プレーヤー全員に1枚ずつカードを配っています。
もちろんカードは裏返しで配りますが、配り終わったとき、全員が同じ枚数にならなくても大丈夫です。


●「オールドメイド」の遊び方とルール

このトランプゲームは、持っている手札を早くなくすことで勝者が決まります。

ゲームをはじめる前に、各プレーヤーは自分に配られたカードの中から、
ペアになっている同じ数字のカードを見つけて捨てていきます。

例えば、 があれば、抜き出してテーブルの脇などに捨てておきます。
但し、同じ数のカードが3枚あっても、捨てることが出来るのは、その内の2枚だけです。

さて、プレーヤー全員が同じ数のペアのカードを捨てたらゲームを開始しますが、順番は適当に決めてください。
普通はディーラー(カードを配った人)からはじめて時計回りに進めていきますが、好きなように順番を決めて構いません。

順番が決まったら、最初の人は次の人に自分の持っているカードの中から、
1枚だけを抜き取ってもらいます。
この時、当然ですが、
カードは裏向きにしたまま、相手に扇形のように広げて差し出すようにします。

カードを引いた人は、自分の持っているカードのどれかとペア(同じ数字)になっていれば、その2枚をテーブルの中央にでも捨てます。
ペアにならなかったときは、そのまま手札として持ったままです。

その後は、次の人がカードを抜き取れるように、先ほどと同じようにして、カードを差し出します。

次の順番の人は、やはり1枚だけをカードを引いて、ペアなら捨てて、そうでなかったら手札としてもったままです。

こうして順番に相手のカードから1枚ずつ引いていって、ゲームを進めていきます。

最後にはQが1枚だけ残ることになるので、このQをもった人が負け(オールドメイド)になります。
もちろん、勝者は一番早く手持ちのカードをなくした人です。

「オールドメイド」は「ばばぬき」と同じルールで遊べるので、誰でもすぐに参加できるトランプゲームです。
誰でも一度はしたことのあるゲームだと思いますが、遊び方も簡単なので、いつでも始められるゲームでもあります。