ゴー・ブームの遊び方

トランプの歴史
トランプの種類
ゲームの種類
ルールと遊び方
トランプの遊び方
1人で遊ぶ
2人で遊ぶ
3人で遊ぶ
4人やそれ以上
ゲーム一覧
 
トランプの用語

お気に入りに追加



ゴー・ブームの遊び方とルール


▲4人でゲームをはじめるときの状態 (すべて裏向けです)
●遊び方の基本
人数
 3〜6人位
 (8人でも遊べます)

使用するトランプ
 6人までは1組52枚
 7人以上の時は2組
 ジョーカーは使いません

ゲームのあがり方
 自分の持っているカードをすべてなくしてしまうこと


●「ゴー・ブーム」の概要
「ゴー・ブーム」は、自分の持っている手札をすべてなくしていくというタイプのトランプゲームです。
このゲームの特徴は、1回で勝ち負けを決めるというものではなくて、回を重ねていくことで勝者が決まるというところにあります。
また、その回に勝った人が、次の回をリードしていくというところも、このゲームのおもしろいところだと思います。


●ゲームの準備
ゲームをはじめる前に

  
3人で遊ぶ時 8枚
  4〜5人の時  7枚
  6人で遊ぶ時 6枚


のカードを各プレーヤーに配ります。
残ったカードはストック(山札)として、テーブルの上にのせておきます。

最初にゲームをはじめる人と順番は、ジャンケンなどで決めてください。
(ふつうは、カードを配った人の左隣の人からはじめて、時計まわりにゲームをしていきます)


●「ゴー・ブーム」の遊び方とルール

さて、ゴー・ブームの遊び方ですが、その前に、このゲームにはトランプのカードに強さ(順位)があるので、まずそれを覚えておきます。
それぞれのカードの強さは

強い← 
A - K - Q - J - 10 - 9 - 8 - 7 - 6 - 5 - 4 - 3 - 2 →弱い

になっているので、これを覚えておきます。

では具体的なゴー・ブームの遊び方に移りますが、このトランプゲームは持っている
カードをすべてなくしてしまうことで勝者となります。

最初の人が自分の持っているカードの中から、
好きなものを1枚テーブル(場)の上に出します(リードします)。
これでゲームがスタートします。

次の人は、
出されたカードと同じマークか同じ数字のカードを出していきます。

もし出せるカードがなかったら、テーブルにある山札から、出せるカードが出るまでとらなければなりません。
しかし、山札がなくなっても台に出せるカードがない場合は、その人はこの回のゲームを終了します。

プレーヤー全員がカードを出し終わったら(ひと巡りしたら)、この回のゲームはひとまず終わりです。

この回の勝者は、
出されたカードのマークの中で、もっとも強いカードを出した人になります。

例えば、出されたカードが であれば、これ以上の強さを持ったカード を出した人が、
この回の勝ちとなります。

もし、これ以上のカードがなかったら を出した人の勝ちになりますが、もし同じ強さのカードが
先に出されていたら、先に出した人の勝ちになります。

次の回は、勝った人が最初のカードを場の上に置いてはじめます。


このように回を進めてゲームを続けていきますが、自分の持っているトランプを最初になくした人の勝ちとなります。

更にゲームを進めていく時は、最初の手順に戻ってはじめますが、勝った人は各プレーヤーが持っているカードの点数の合計を獲得するなどして続けていきます。

この時の各カードの点数は

  A     1点
  K, Q, J  10点
その他は各数字として数えますが、点数は適当に決めても構いません。

また、勝者以外の順位を決める場合は、残ったカードの合計点数が少ない人から上位にするなど、これも好きに決めて構いません。


ゴー・ブームのゲームの楽しみ方の基本は以上のようなものですが、日本でよく遊ばれている「
ページ・ワン」というトランプゲームは、この「ゴー・ブーム」ととてもよく似ています。
ページ・ワンの遊び方も別のページで紹介しているので、そちらの方も一緒に楽しんでみてください。