トランプゲームの種類

トランプの歴史
トランプの種類
ゲームの種類
ルールと遊び方
トランプの遊び方
1人で遊ぶ
2人で遊ぶ
3人で遊ぶ
4人やそれ以上
ゲーム一覧
 
トランプの用語

お気に入りに追加



トランプゲームの種類


トランプゲームには実の多くの数があって、その内容も、一人で遊べるものから10人以上の大人数で遊べるものまで、様々な種類があります。

ここではいろいろなゲームをタイプ別に別けてみましたが、それらのゲームを遊び方などで別けてみると、大きく別けて次のような種類のものがあります。


自分の持ち札を早くなくしてしまうゲームの種類
この種類のトランプは、決められたルールに従って自分の手札を少なくしていきます。
誰かがすべてなくしてしまった時点でゲームは終了となり、勝者が決まるというものです。
日本でもこの種類のゲームは広く楽しまれていて、誰でも簡単に遊べるトランプゲームとして人気があります。
  ババヌキ、ダウトページ・ワンエイト、七並べなど

マークや数字など、トランプの組合せを競うゲームの種類
アメリカなどで広く楽しまれているポーカーや、ジン・ラミーといったような、トランプの組合せをつくっていくゲームです。
組合せにはそれぞれに強さ(順位)があって、より強い組み合わせをつくり上げた人が勝者となるようなトランプゲームです。
  ポーカー、ジン・ラミー、クリベッジなど

カードの点数や取った回数などを競うゲームの種類
カードの合計点数や、ゲームがひと巡りしたときの勝った回数などを競うゲームの種類です。
ふつうは各プレーヤーが一回ずつプレイしてゲームがひと巡りした時、その回で一番強いカードを出した人が、その回の勝者となって次の回をリードしていきます。
  ナポレオン、スカート、ピノクルなど

カードの点数を目標の数に合わせていくゲームの種類
各カードには点数が決められていて、その合計点をあらかじめ決められている数字に近づけていくゲームです。
この種類のゲームでよく知られているのは「ブラック・ジャック」で、このゲームは合計点が21点に近い人が勝ちとなります。
  ブラック・ジャック、バカラ、ドボン、カブなど


ひとりで遊ぶゲームの種類
トランプは複数の人数で遊ぶことが多いと思いますが、中にはひとりで遊ぶゲームもあります。
ひとりでゲームをするので勝者・敗者がいないわけですが、必ず組み合わせが出来たり、成功するというわけでないゲームもあって、独特のおもしろさを持っているゲームが多くあります。
  ソリテア、モンテカルロ、スパイダーなど


トランプゲームの種類を大きく別けると、以上のような感じになると思いますが、はじめてやってみるゲームのときなど、どの種類のゲームなのかを理解しておけば、ルールや遊び方なども覚えやすいと思います。

もちろんトランプには、これらの他にもたくさんのゲームの種類があって、カードの出方を予想するルーレットに似たゲームや、花札に似たゲームなどもあります。