スロバーハネスの遊び方

トランプの歴史
トランプの種類
ゲームの種類
ルールと遊び方
トランプの遊び方
1人で遊ぶ
2人で遊ぶ
3人で遊ぶ
4人やそれ以上
ゲーム一覧
 
トランプの用語

お気に入りに追加



スロバーハネスの遊び方とルール


▲ゲームの様子の一例
 同じマークのトランプを出していきます。
●遊び方の基本
人数
 3〜6人
 (4人がベスト)

使用するトランプ
 32枚
 
1組52枚の中から2、3、4、5、6を抜いて使います。
 ジョーカーは使いません。
 
 また、3人、5人、6人で遊ぶ
ときは、 も抜い
て、30枚を使います。

ゲームのあがり方
を取らないようにする事
最初と最後の回に勝たないこと

●「スロバーハネス」の概要
「スロバーハネス」はあまり聞くことのない名前かもしれませんが、とても単純なトランプゲームで、それだけにおもしろく遊ぶことが出来ます。
内容は「ハート」とよく似ていて、それのバリエーションと言えますが、違う名前で遊んでみた人もいるかもしれません。
いずれにしても、
「負けるが勝ち」のおもしろいトランプゲームなので、ぜひ楽しんでみてください。


●ゲームの準備
最初に手札として

3人 10枚
4人 8枚
5人 6枚
6人 5枚


のトランプを各プレーヤーに配っておきます。


●「スロバーハネス」の遊び方とルール

ゲームを楽しむ前に、まず各カードの強さ(順位)を覚えておきます。
各カードの強さは

 
強い← A - K - Q - J - 10 - 9 - 8 - 7  →弱い

になっています。

さて、「スロバーハネス」の遊び方ですが、最初の人が場(テーブルの中央)にカードを出すことでゲームがはじまります。

次の人は出されたカードと
同じマークのカードを出さないといけません。
同じマークのものがなかったら、このゲームには切り札がないので、手持ちの中からどのカードを出しても構いません。

全員が出し終わったら、最初に出されたトランプのマークの内、
一番強いカードを出した人が、この回の勝ちとなります。

次の回は、この回の勝者からはじめて、同じようにゲームを進めていきます。

手持ちのカードがなくなった時点でゲームは終了ですが、点数は最初と最後の回をとった人、それと
をとった人に、それぞれ−1点がつきます。
(これら全てをとった人は、更に−1点というルールもあります)

これで一巡のゲームは終了ですが、続けて遊ぶ場合は、合計点が-10点になった人が負けというルールが用いられています。

「スロバーハネス」はとても簡単なルールなので、誰でもすぐに楽しむことが出来ます。
また、単純なゲームだけにいろいろなバリエーションやルールをつくることもできるので、幅広く遊ぶことの出来るトランプゲームです。
みなさんも、自分たちのルールをつくってみたりして、ぜひ楽しんでみてください。