ハートの遊び方

トランプの歴史
トランプの種類
ゲームの種類
ルールと遊び方
トランプの遊び方
1人で遊ぶ
2人で遊ぶ
3人で遊ぶ
4人やそれ以上
ゲーム一覧
 
トランプの用語

お気に入りに追加



ハートの遊び方とルール


▲ゲームの様子の一例
 同じマークのトランプを出していきます。
●遊び方の基本
人数
 3〜6人
 (4人がベスト)

使用するトランプ
 4人の場合は1組52枚
 ジョーカーは使いません


ゲームのあがり方
のカードをを取らない
ようにすること

●「ハート」の概要
「ハート」はよく遊ばれているトランプゲームですが、「負けるが勝ち」のおもしろいゲームです。
ルールや遊び方も簡単なので、「ハート」にはたくさんのバリエーションもあります。
ここでは、もっとも単純な遊び方を紹介していますが、別に紹介している「スロバーハネス」なども、「ハート」と同じようなトランプゲームです。


●ゲームの準備
最初に手札として

3人   を抜いて、各人17枚
4人    各人13枚
5人   を抜いて、各人10枚

のトランプをプレーヤーに配ります。


●「ハート」の遊び方とルール

ゲームを進める順番が決まったら、最初の人が場(テーブルの中央)に、手持ちのカードから1枚を出してゲームがはじまります。

次の人は出されたカードと
同じマークのカードを出さなければなりません。
「ハート」には切り札がないので、出せるカードがなかったら、どれか1枚を出すようにします。

全員が出し終わって、最初に出されたカードと同じのマークの
一番強いカードを出した人が、この回の勝ちとなります。

それぞれのカードの強さは
 
強い← A - K - Q - J - 10 - 9 - 8 - 7 - 6 - 5 - 4 - 3 - 2 →弱い
となっています。

また、取ったカードは自分の手元においておきます。

この様にゲームを進めていって、手持ちのカードがなくなったらゲームは終了です。

ところで、このゲームでの勝者は、何枚の を取ったかによって決まります。
のカードの点数は
 A、K、Q、J 各10点
 その他のカードはそれぞれの数字
などのようなものですが、これは適当に変更しても構いませんし、枚数だけを合計するなどしてもいいと思います。

また、このゲームのおもしろいところは、 の合計点が多いほど負けになるところです。
ふつうは合計点が50点、或いは100点を超えた人が負けというルールが、広く適用されています。
もっとも、「ハート」には数多い遊び方のバリエーションがあるので、点数が多い人が勝ちになるというのもいいと思います。

この「ハート」はルールも簡単で覚えやすいトランプゲームですが、うまく負けていくところが案外難しく、みんなで楽しめるゲームだと思います。